教科書だけで勉強すると中国語が話せなくなる理由【話せる勉強法】

      2019/11/21

【サムネイル】教科書だけで勉強してはいけない理由

写真 2019-11-21 13 56 21
こんにちは、中国語会話アドバイザーのしばみです!

「教科書で頑張って勉強していますが、全然話せるようになりません。」

「教科書だけで勉強してますが、どうしたら話せるようになりますか?」

といった質問をもらうことがありますが、みなさん、話すことに苦戦しているようですね。中国語が話せる人はどんな勉強をしているのでしょうか?

 

今回のPOINT!

話せる人は、
「教科書だけでなくドラマも観る。そして使っている」

話せない人は、
「教科書を丸覚えする。そして満足する」

 

具体的に解説してきますね。

 

教科書だけで勉強すると話せなくなる理由

中国語を勉強しようとしたら、教材が必要ですね。

本屋さんにはいろんな教材があると思いますが、よくある”教科書”と言えば、こんな感じのテキスト教材じゃないですか。私も大学で勉強してた頃は、こういったタイプの教材がほとんどでした。

【記事挿入】教科書サンプル

 

 

それにしても、なんか力作!

 

 

教科書だけではNGな理由① 自然な発音が聴けない

話せるようになりたいなら、日々の日常で会話されている自然な発音を聴くことが超重要

CDのついていない教材は発音が聴けません。また、CDがついているものもありますが、CD用に録音された音声って感じで、日常会話としては不自然な感じがします。

自然な発音が聴けないCD教材だけで勉強するのはおススメしません。

写真 2019-11-21 16 30 57
おまえの中国語、なんかCDみたいだな~
写真 2019-11-21 16 39 45
え!?そうなの!?

 

教科書だけではNGな理由② 自然な表現が学べない

話せるようになりたいなら、日々の日常で会話されている自然な表現を知ることが超重要

「教科書の文章 = 日常で使われている文章」と思われがちですが、実はそうではありません。中には、イマドキこんな表現しないよというものも出てきます。

日本語でも毎年流行語大賞があったり、年齢によっても使う言葉って違いませんか?言葉は日々アップデートされるものです。

いつまでも変化しない紙媒体の文章だけで勉強するのはおススメしません。

写真 2019-11-21 16 30 57
教科書みたいな喋り方だぞ
写真 2019-11-21 16 39 45
教科書みたい!?どゆこと!?

 

教科書だけではNGな理由③ 話す練習がしづらい

話せるようになりたいなら、話す練習をすることは超重要

紙媒体の文章しかなく発音も聴けないとなると、会話を真似するお手本がありません。真似するものがないのにいきなり会話の練習というのは難しいと思います。

教科書だけ覚えても練習しなければ、絶対話せるようにはなりません。

写真 2019-11-21 16 30 57
喋る練習はちゃんとしてるか?
写真 2019-11-21 16 39 45
全然してません・・・

 

ドラマなら実現可能!今すぐ「优酷(youku)」で観て練習しよう

「自然な発音」「自然な表現」「話す練習のお手本」に出会える場所、それはドラマです。映画より日常的なシーンが多いので、私はドラマ派。

中国で有名な動画サイト『优酷(you ku)』でドラマや映画など見ることができます。無料も有料もあります。

そして、

 ✔ 発音、話すスピードは?

 ✔ どんなシーンで使っているか?

 ✔ 身振り手振りはどんな感じか?

といったことを確認してみてください。

 

何を言っているかわからなくても、まずは1~3時間ぐらい観察してみると、発音やリズム、雰囲気にだんだん慣れてきます。

そして、気になる表現を見つけたら、知らない単語を調べて、実際に誰に、いつ、どんな感情で使うかを想像しながら真似して言ってみましょう。

ちなみに、ドラマでの学習方法はこちらの記事『ドラマや映画で中国語の自然な言い回しを身に付ける方法』をチェックしてみてくださいね。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

中国語が話せる人は、「教科書だけでなくドラマも観て話す練習」しています。教科書だけで練習すると話せなくなる理由も3つご紹介しました。

はやく話せるようになりたいですね~。

 

 - ペラペラ人の中国語勉強法